我が家へようこそ!

こんばんわ。
ビールと餃子、10-FEETが大好きなshinyaです。

今回は、亀(カメ)🐢のお話を。
我が家では、亀(カメ)を飼っています。
名前はごんぞーです。

ごんぞー 石の上

2か月ほど前、縁あって亀を譲り受けることに。
この亀、なんとも可哀そうな過去を持つ亀でして…

我が家に来る前は
とあるマンションの軒下で『こどもたちにいじめられていた』とのこと。
(日本昔話みたいですね…)
近くに水辺もなく、コンクリートに囲まれ、周囲にはエサとなる食物もない。
亀にとって劣悪な環境でいったい何日過ごしていたのでしょう…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのせいなのか、ごんぞーはとても人見知りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き取ってから~2週間あたり

・食事について
 全く食べません。
 市販の亀のエサ、きゃべつ、小松菜、きゅうり、にぼし。何も食べない…

・距離感について
 水槽に近づくと首も手も足も引っ込めて縮こまってしまいます。
 1m程度離れていても、ごんぞーを見ている私の存在を察知。引っ込みます。

・信用と信頼について
 無いようです。
 水槽の掃除をするために、ごんぞーをベランダの別容器に移動させるとき。
 猫が威嚇するとき『フーッ』とするように『シュー』と音を発します。
 掴むと、バチャバチャ暴れ回ります。

そんなふうにしてベランダに移されたごんぞーがこちら。
気持ちよさそうにしている姿をみてちょっと安心。
近づくと(というか、私の存在に気づくと)引っ込んでしまうので、
かなり遠くから撮りました。

ごんぞー 日光浴中

引き取ってから1か月後

食事について
・するめを食べました。
 乾燥している、あれです。
 晩酌のおつまみとして両親がストックしているものを頂戴し、
 与えたところ食べました。量は5~7日ペースで小さじ一杯。小食。

・距離感について
 15cmほどであれば
 近づいても引っ込まずに顔を合わせてくれるようになりました。
 ただし、あんまり眺めていると後ろを向いてしまいます。
 ゆっくりと旋回して尻を向けられるのは寂しいです。

・信用と信頼について
 無いです。
 相も変わらず掴むときは暴れ、『シュー』と音を発します。 

ここ1週間

・食事について
 するめしか食べないです。
 量は変わらず5~7日ペースで小さじ一杯。小食&偏ってる。

・距離感について
 近づいても引っ込む頻度が減りました。
 眺めていても見つめ返してくる時間が増えました。
 ですが、ゆっくりと旋回し尻を向けることの方が圧倒的に多いです。

・信用と信頼について
 ほんの少し信用してくれているようです。
 掴むときの暴れ頻度が3回に1回くらいに減りました。
 直近1週間は『シュー』と音を発してくることもありませんでした。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この2か月、ともに生活したことで

傷心の亀 ごんぞーも、少しずつ心を開いてくれているようです。

我が家を気に入ってくれてるのでしょうか

日当たり抜群

広い水槽(だと思う)

優しい母(もちろん私のこと)

面倒見の良いお兄ちゃん(息子のことです)

我らを新しい家族として受け入れてくれることを願い、

今日もごんぞーのお世話をします。(あ、今日は息子が)